受付時間/月~金10:00~19:30 土10:00~17:00(日・祝祭日 休診)

渋谷区で唯一の変形性膝関節症による「膝関節痛」、椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症による「坐骨神経痛」の専門整体院 もり整体院

坐骨神経痛

 
この記事を書いている人 - WRITER -

お悩みの症状例

1つでも当てはまるなら、もり整体院へ!

実際の施術例

5分も歩けなかった私が買い物に出かけられるようになりました!

【脊柱管狭窄症/坐骨神経痛】目黒区 60代 S.S様

クリックして「患者様のお声」を読む

Q. 今までどのような症状で困っていましたか?

もともと慢性的な腰痛はあったのですが、半年ほど前からお尻から太ももにかけて激痛が発生し、痛くてものの5分も歩けなくなってしまいました。整形外科では「脊柱管狭窄症による坐骨神経痛」と診断されました。

Q.それを解決するためにどのようなことをされていましたか?

湿布・飲み薬・リハビリのほか、痛み止めの注射も何回も打ち、針やマッサージもしましたが一向に良くなりませんでした

Q.他にもたくさんの整体院や病院がある中で、なぜ「もり整体院」を選んで頂けたのでしょうか?

最初チラシを見て、その後こちらのホームページを見たら口コミや評判がとても良かったので来てみました。

Q.その症状は、「もり整体院」に通院することでどのように変わっていきましたか?

初回の治療後はまだ痛かったのですが、2回、3回と治療を受けるたびに徐々に痛みが少なくなってきました。もうあの激痛は嫌なので、現在10回ほど治療を受けていますが、特に痛かった太ももの痛みはほとんどなくなり、念願の友達と趣味の買い物まで行けるようになりました。

Q.「もり整体院」の良かったところを教えて頂けますか?

根本的な痛みのメカニズムを一生懸命に教えてくれました。「これなら治るかも」と私自身、共感できたから治療も続けられました。

Q.最後に同じような症状をお持ちの方にメッセージをお願いします。

どこに行っても治らなくて困っている人は、一日も早くこちらにお世話になってみて下さい。とても効果ありです、人生変わりますよ!

※お客様の感想で効果効能を保証するものではありません

ヘルニア手術をしなくて済み今は仕事もバリバリできています!

【椎間板ヘルニア/坐骨神経痛】港区 40代 S.K様

クリックして「患者様のお声」を読む

Q.今までどのような症状で困っていましたか?

学生時代から腰痛があったのですが、最近では整形外科で椎間板ヘルニアと診断され、足のしびれ腰の痛みが凄く、ズキっとして歩くのも困難でした。

Q.それを解決するためにどのようなことをされていましたか?

病院に行ってブロック注射を打ったり痛み止めの薬を飲んでいましたが、効果はあまりみられませんでした。最後には手術を勧められ、どうしても術だけはしたくなかったので他の方法はないかと探しました。

Q.他にもたくさんの整体院や病院がある中で、なぜ「もり整体院」を選んで頂けたのでしょうか?

職場に近い治療院を探していたので、「渋谷 椎間板ヘルニア 専門」で調べたら先生の院を見つけ、ホームページも内容がわかりやすかったから行こうと決めました。

Q.その症状は、「もり整体院」に通院することでどのように変わっていきましたか?

初日の施術後は多少軽くなった感じでしたが、1回、2回、3回と通うたびに足の痛みがウソのように取れて行きました。おかげさまで痛み止めの薬も飲まなくてよくなり、今では仕事も以前のようにバリバリできています。

Q.「もり整体院」の良かったところを教えて頂けますか?

ヘルニアって椎間板が飛び出ててそれが神経に触って痛いんだと聞かされて、私自身も同じように思ってたんですけど、ここでは「骨盤の歪みで身体の重心が正常じゃなくなり、筋肉から痛みが出ているんですよ」と根本的に違うことを言われて、病院とは考え方が全く違うと思いました。

Q.最後に同じような症状をお持ちの方にメッセージをお願いします。

本気で痛みやしびれを治したいと思っている人や、 自分でやれる範囲で努力できる人に絶対おすすめです。 悩んでいるのであればここに来るのが手っ取り早い思います!

※お客様の感想で効果効能を保証するものではありません

ここに来なかったらこのシビレは絶対に取れなかったと思います!

【椎間板ヘルニア/坐骨神経痛】杉並区 40代 Y.T様

クリックして「患者様のお声」を読む

Q.今までどのような症状で困っていましたか?

仕事柄、長時間の前かがみや座りっぱなしでパソコンに向かう前傾姿勢が多いのですが、半年位前から腰からお尻、太ももの裏、外くるぶしの下や、足の指先に強いシビレが発生しました。最近では仕事ができなくなるほど症状は悪化し、前かがみの姿勢や仰向けで寝る事ができなくなりました。

Q.それを解決するためにどのようなことをされていましたか?

整形外科に行って「腰椎椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛」と言われ、ロキソニン薬とシップを処方され、リハビリのため2~3ヶ月通院して若干症状に変化がありましたが、立て込んだ仕事をするとすぐにまたシビレが強く出てしまう状況でした。

Q.他にもたくさんの整体院や病院がある中で、なぜ「もり整体院」を選んで頂けたのでしょうか?

知人がインターネットで「椎間板ヘルニア 坐骨神経痛」と検索してくれて、いくつか見た中でここが一番自信たっぷりだったから。

Q.その症状は、「もり整体院」に通院することでどのように変わっていきましたか?

受診して2回ほどでびっくりする位の変化が現れ、回数を重ねる度に症状は緩和して行き、8回目の治療で患部のシビレが嘘みたいにとれてなくなりました。

Q.「もり整体院」の良かったところを教えて頂けますか?

先生の長年の経験によるピンポイントで効果のある治療と、それを裏付ける説得力のある問診と説明でしょうか。

Q.最後に同じような症状をお持ちの方にメッセージをお願いします。

私自身以前から腰痛に悩まされ、本当にいくつもの病院や治療院に行ってきましたが治療効果はこちらが一番です!ここに来なかったらこのシビレは絶対にとれなかったと思います

※お客様の感想で効果効能を保証するものではありません

杖なしでも歩けるようになり、外出が苦にならなくなりました!

【膝の痛み】世田谷区 70代 M.T様

クリックして「患者様のお声」を読む

Q.今までどのような症状で困っていましたか?

1年ほど前から右膝の内側と裏側が痛くなってきて、階段の上り下り以外でも最近では杖なしでは歩くこともできなくなりました。

Q.それを解決するためにどのようなことをされていましたか?

病院で膝に溜まっている水を抜き、その後何回かヒアルロン酸注射をしました。それでも痛みがあったので、次は痛み止めの注射を全部で6回打つからと言われ、注射自体も痛かったのですが2回目までは何とかガマンして受けていましたが、3回目を打った時に激痛に変わり、怖くなって整形外科に行くのをやめました

Q.他にもたくさんの整体院や病院がある中で、なぜ「もり整体院」を選んで頂けたのでしょうか?

インターネットで調べていたら上の方にこちらが出てきて、ホームページ「膝の専門整体院」と書いてあり、読んでみたら良さそうだったから。

Q.その症状は、「もり整体院」に通院することでどのように変わっていきましたか?

まず変化があったのは2回目の治療後で、今までは膝の痛みで夜間に何回か起きてしまっていたのが、朝まで痛みを感じずに寝ていられた事です。ビックリしました。3~4回目の治療から日常での膝の痛みも段々と薄れ、2ヶ月ほど通った現在は痛みはほとんどなく杖もいらなくなりました

Q.「もり整体院」の良かったところを教えて頂けますか?

膝の痛みが出ていた本当の原因を丁寧に教えてくれたところです。こんなにわかりやすく丁寧に教えてくれる所は他にないと思います。また、その説明どおりに必要な治療をしてくれたから良くなったんだと思います。

Q.最後に同じような症状をお持ちの方にメッセージをお願いします。

私のように病院で良くならなかった方がいたら、ぜひここに来て良くしてもらって下さい

※お客様の感想で効果効能を保証するものではありません

膝の痛みが全くなくなり念願のテニスもできるようになりました!

【膝の痛み】渋谷区 50代 K.M様

クリックして「患者様のお声」を読む

Q.今までどのような症状で困っていましたか?

数ヶ月前から左膝の内側とその上の方が痛くて、しゃがんだり立ったりする時に何かにつかまらないとできなくなったり、1時間位車を運転して下りた後に、膝が痛すぎてしばらくはビッコ歩きでしか歩けなくなってしまいました。

Q.それを解決するためにどのようなことをされていましたか?

病院で注射、サポーター、筋トレをしたり、針に通ったりしてその直後は少し良くなるのですが、結局また痛みが出てしまい同じことの繰り返しでした。

Q.他にもたくさんの整体院や病院がある中で、なぜ「もり整体院」を選んで頂けたのでしょうか?

何とか今の状況を変えたいと、藁をもすがる気持ちでインターネット腕の良い治療院を調べたところ、こちらのホームページ見つけて、とても納得できる内容だったので来院しました。

Q.その症状は、「もり整体院」に通院することでどのように変わっていきましたか?

最初は不安もあったのですが、初回に施術を受けた後から膝の痛みが和らぎとても驚きました今は痛みはほぼない状態で、不安感を持つことなくテニスができるようにまで動けるようになりました。

Q.「もり整体院」の良かったところを教えて頂けますか?

症状が出ている膝だけが悪いのではなく、身体全体のバランスが悪く特に骨盤との関係から膝の痛みが出ていると教えてくれ、骨盤からしっかり調整してくれた点が良かったです。

Q.最後に同じような症状をお持ちの方にメッセージをお願いします。

先生は根本的な部分を治していくやり方なので、痛みをとるだけが目的でなくしっかり変えていきたいという方にお勧めです。

※お客様の感想で効果効能を保証するものではありません

今まで症状が改善しなかった理由

【誤った常識①】変形しているせいで痛みが出ていると思っているから

「椎間板ヘルニア」や「脊柱管狭窄症」と診断を受けたほぼ100%の方が、「痛み・しびれ」は「飛び出したヘルニア」「狭くなった脊柱管」のせいだと思っていますが、実はそれらによって直接痛みが起きているわけではなく、筋肉の使い過ぎ悪い重心のバランスにより腰椎の負担が増大し、結果「痛み・しびれ」が起きています。つまり「飛び出したヘルニア」や「狭くなった脊柱管」に目を向けるのではなく「痛み・しびれを発生させている本当の原因」を特定しないと、いつまで経っても症状は改善しません

【誤った常識②】リハビリは本当の原因にアプローチしていないから

本当の原因を特定せずに痛い部分にだけリハビリや電気、マッサージをしても、一時的に症状が軽くなるだけでヘルニアや脊柱管狭窄による神経圧迫は改善しません。

【誤った常識③】痛み止め・注射・シップは一時的な対処療法だから

痛み止めの飲み薬や注射は、一時的に症状を感じさせなくするための対処療法です。薬の効果が切れればまた痛くなるので、根本的な解決とは言えません

【誤った常識④】筋トレ坐骨神経痛を更に悪化させているだけから

ほとんどの方が腰まわりの腹筋が弱いから「ヘルニア」や「脊柱管狭窄症」なってしまい「痛み・しびれ」が生じていると思っていますが、実は筋トレは硬くなった腹筋を更に硬くしてしまい、結果「痛み・しびれ」を増大させています。なので間違った腹筋の筋トレをしているといつまで経っても症状が改善しません。

【誤った常識⑤】 最終的には手術で坐骨神経痛は治ると思っているから

ヘルニアや脊柱管の切開・摘出手術は一見、根本的な治療に思えますが、部分的に「神経圧迫」するものを除去しているだけなので、「本当の原因」を特定せずに手術をしても、また患部に負担のある生活をしてしまい再発してしまったという方を多く見かけます。

症状を改善させる解決策

【解決策①】坐骨神経痛の本当の原因を生み出す生活習慣を理解する

ついやってしまうダラ~っとお尻が前にずれてしまう、こんな姿勢。これが以下に説明する本当の原因を生み出す、「元凶」の代表的な例です。

これが生活習慣になってしまうと、腰椎と骨盤を支える筋肉を「硬結」させてしまい、様々なストレスを身体に与えてしまいます。

【解決策②】坐骨神経痛を発生させている本当の原因特定する

上の3つの画像をご覧下さい。

当院は「痛み・しびれ」の本当の原因を、

①「腰椎のねじれ

②「骨盤のゆがみ

③「腰椎の強い弯曲

だと考えております。

重心の安定したバランスの良い身体は、椎間板や脊柱管へストレスをかけません。

「腰椎のねじれ」「骨盤のゆがみ」「腰椎の強い弯曲」は、非常に悪いバランスを身体に引き起こし、重い頭部や上半身などの重心を狂わせ、椎間板や脊柱管へストレスをかけ「痛み・しびれ」を発生させています。

当院では「腰椎のねじれ」「骨盤のゆがみ」「腰椎の強い弯曲」を徹底的に検査し、もり式治療法本当の原因にアプローチして患部へのストレスを減らすことで、症状を改善させていきます

【解決策③】腰椎のねじれ・骨盤のゆがみもり式治療法」で調整する

もり式治療法で骨盤から腰椎までの関節、筋肉の硬結を調整し、腰椎のねじれ・骨盤のゆがみを正しくする事で患部にかかる圧力が減少し、「痛み・しびれ」が改善されていきます。

強めの矯正のようにボキボキしませんので、ご安心下さい。

↓【改善のメカニズム】↓

※施術効果には個人差があります。予めご了承下さい。

上の図をご覧下さい。赤い点線は、痛みの起きない「正しい重心」です。青い線は、×印の部分に痛みの原因を生じさせてしまう「異常な重心」です。もり式治療法で、青い線の状態から赤い点線の状態に近づけることで、左右のバランスが良くなり、神経圧迫が減り症状が改善されるとういメカニズムです。

【解決策④】腰椎の強い弯曲もり式治療法」で調整する

もり式治療法で骨盤の前後や大腿部、上半身の筋肉の硬結を調整し、角度が強くなり過ぎた腰椎の弯曲を正常に近づけることで、患部にかかる圧力が減少「痛み・しびれ」が改善されていきます。

こちらの施術も強め矯正のようにボキボキしませんので、ご安心下さい。

↓【改善のメカニズム】↓

※施術効果には個人差があります。予めご了承下さい。

上の図をご覧下さい。赤い点線は、痛みの起きない「正しい重心」です。青い線は、×印の部分に痛みの原因を生じさせてしまう「異常な重心」です。もり式治療法で、青い線の状態から赤い点線の状態に近づけることで、前後のバランスが良くなり、神経圧迫が減り症状が改善されるとういメカニズムです。

もっと詳しく知りたい方は下をクリック‼

↓【 症状別メニューはこちら 】↓

院長プロフィール

院長の森 浩二です

はじめまして。「もり整体院」院長の森 浩二(もり こうじ)と申します。まずは簡単ではありますが、私のプロフィールをご紹介いたします!

院長 プロフィール

年齢・・1970年生まれの49歳

出身・・・静岡県伊東市出身

資格・・・国家資格 柔道整復師 保有

家族・・・妻と男児2人の4人家族

趣味・・・休日の子どもとの遊び、音楽鑑賞、ジョギング、アウトドアキャンプ

座右の銘・・・「継続は力なり」、「諦めなければ夢は必ず叶う」

臨床実績

2006~2010年・・・柔道整復師専門学校に通学しながら東京・中野区「江古田接骨院」に勤務。治療家の基礎を現場で学ぶ

2010~2019年・・・独立後、東京・世田谷区に「ふかさわファミリー整骨院」を開院。オーナー院長として9年間で延べ6万人以上の患者様を施術する

2019年~・・・東京・渋谷区に「もり整体院」を開院。今まで培ったキャリアの集大成として新たな施術スタイルの整体院をスタートさせる

クリックして「膝の痛み・坐骨神経痛の専門整体院を開業した理由」を読む

治療家になったきっかけ

私は転職して治療業界に入ったのですが、前職は広告制作に携わっていました。

徹夜作業も多いハードな職場環境で、若さを言い訳に無理をしすぎて30歳でギックリ腰になってしまいました。

あまりの激痛にヨチヨチ歩きしかできず、ようやく近くの整骨院にたどり着いた時のみじめで情けなかったことを今だに覚えています。。

その整骨院の院長先生はとても丁寧に接してくれました。

「この激痛は治るのかな。。ずっとこのままだったらどうしよう。。」と不安だった私に、「とにかく3日続けて来院してください。大丈夫、きっと良くなりますよ!」と力強く言ってくれました。

院長先生の言う通りに続けて通院すること3日。すると動けないほど痛かった腰が、最終日には痛みをほぼ感じない状態にまで良くなりました。

「なんてすごい技術なんだ!」

痛みが楽になって嬉しいのはもちろん、それ以上にたった数回の治療であれほどの激痛が治せるということに感銘を受けたのです。

「治療家というのはすごい技術を持つ仕事だな。人助けをして感謝される仕事っていうのも世の中に中々ないよな。できることなら自分もこんな仕事をしてみたい!」

こうして私は、治療家の道をめざすことを決心したのです。

治療技術を磨いた日々

現在の整体院をオープンさせる前、私は「街の整骨院」を9年間営んでおり、大勢の患者様の様々な症状を施術してきました。

しかし患者様の症状の中でも特に難しく、私が思うように改善できなかったのが「膝の痛み」と「坐骨神経痛」でした。全力で施術しているのですが、その時の私には患者様を一時的に楽にして差し上げるのが精一杯という現状でした。

そんな施術を続ける中で、いつしか「なぜこの施術方法ではなかなか症状を改善できないんだ?」と思うようになりました。

それから私は、「膝の痛み」と「坐骨神経痛」の治療技術を徹底的に研究し、腕を磨きました。

まさに手探りの状態から始め、何年も何年も臨床の現場で時間をかけ、試行錯誤の末にようやく「膝の痛み」と「坐骨神経痛」の症状を改善させられる「もり式治療法」を修得することができました。

こうして私はこの「もり式治療法」で、大勢の「膝の痛み」と「坐骨神経痛」で悩んでいる患者様を、改善へと導いくことができるようになりました。

膝痛・坐骨神経痛専門」整体院を開院した理由

長年治療をしていると、本当に「膝の痛み」と「坐骨神経痛」で悩んでいる方が多いことに驚かされます。

しかしこんなにも多くの方が悩んでいる症状なのに、「もり式治療法」の評判を聞いて転院してらっしゃる患者様が後を絶えません。なぜ私のところに転院してきたのか理由を伺うと、その方に対して適切な治療が行われておらず、症状が改善しなかったというお話を多く聞かされました。

これはつまり世間で悩んでいる患者様たちの多くが、本当に最適な治療を受けられる場所までたどり着けていない」ということです。

「このままじゃいけない。。」「一人でも多くの方を救って差し上げなければ!」

そのためには私の方が環境を変えなければいけないと思いました。

その環境を変えるために以下の2つを実行しました。

① 最適な治療を求めている方々の生活環境に私の方から近づいて行く」。なので治療院自体を周辺の方しか来院できない住宅地の真ん中から、多方面から大勢の方が来院しやすい「渋谷駅徒歩3分」の好立地に移設しました。

② 最適な治療を求めている方々の目に留まるように、私の方から「積極的に声を大にして情報を発信」して行く。なので症状改善に関する正しい知識を理解して頂けるように、ホームページやブログ、SNSなどのインターネット環境も整えました。

こういった理由から私は難治性の「膝の痛み」と「坐骨神経痛」専門の「もり整体院」を新しく開院しました

大勢の方が通院しやすい環境を整えた成果も実り、現在では「どこに行ったら症状が改善できるのか分からなかった」多くの悩める患者様が日々当院にご来院しております。

初診時に痛みで眉間にしわを寄せていた患者様の症状が改善し、表情や会話が晴れやかになっていく様を見ていると「この仕事をしていて本当に良かった」と思います。

「もっと早く来れば良かった!」「痛みを我慢していた時間が無駄だった!」と皆さんこう言ってくださいます。

ですから私は自信を持って当院は、「膝の痛み」と「坐骨神経痛」を改善させると言うことができるのです。

「頼って頂いた分、しっかり成果で応えて行く!」

もり整体院はそんな整体院として、これからも多くの患者様と正面から向き合っていきたいと考えています。

治療のプロフェッショナルからのご推薦

整体の大手口コミサイトからも口コミ続々ご到着!

当院が選ばれる5つの理由

【選ばれる理由①】膝の痛み・坐骨神経痛」専門の整体院だから

当院は渋谷区で唯一の「膝の痛み・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・坐骨神経痛」に特化した専門整体院です。

他の症状は一切診ずに、「膝の痛み・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・坐骨神経痛」だけを治療するスペシャリストですので、これらの症状改善には絶対の自信があります。

近隣の方だけでなく、他県からも多くの方が通院を希望され、その成果を大変喜んで頂いております。

現状にお悩みであれば、ぜひ当院の専門家としての施術を体感してみて下さい。

【選ばれる理由②】国家資格者の院長のオーダーメイドの施術だから

他院では複数のスタッフを抱える院が多く、マニュアル通りに施術をする教育がされています。

また、国家資格保持者でないスタッフが施術にあたる院も多々あります。

当院では国家資格保持者である院長が、マンツーマンで最初から最後まで責任を持ってあなたを担当します。

臨床経験13年・延べ8万人以上のベテラン院長が、問診・カウンセリング・検査によってお一人おひとりオーダーメイドの施術を提案しますので、安心して施術を受けて頂けます。

【選ばれる理由③】無駄に通わせない施術計画を提案しているから

他院ではいつ治るのかわからないまま、安価で質の低い施術でダラダラ通わせるような事をしている所も多いようです。

当院はそのような事はせず、あなたに症状の改善に必要な「回数・頻度・期間」をご説明し、ご納得された上で通院して頂いています。

質の高い施術を、必要な回数と期間を決めてしっかりと根本から改善させる。それがあなたの大切な時間とお金を無駄にしない方法だと考えております。

【選ばれる理由④】本当に症状を改善したい方だけを承っているから

「1~2回施術して痛みが取れれば良い」

「その場だけのリラクゼーション行為」

「とにかく近くて安い所を探している」

もしあなたがこのようにお考えの場合は、残念ながら当院の施術を受けて頂くことができません。なぜなら、あなたの求める施術と私が提供する施術の目的が異なる場合、お互いの時間とお金の無駄になってしまうからです。

もしあなたが自分の健康について真剣に考え、それに掛かる時間とお金の価値を正しくご理解して頂き、
「施術の知識や技術レベルに不安を感じている所には行きたくない」

「早く根本的に症状を改善したい」

「本気で今後の人生の質を高めていきたい」

このようにお考えであれば「もり整体院」はあなたの探している整体院です

【選ばれる理由⑤】女性でも来院しやすい衛生管理の良い整体院だから

院長の私が「ここなら行ってみたい」と本当に思う整体院の3つの条件は、

「居心地の良い明るさの院内」

「ベッド・枕・タオル・スリッパなど体に触れるものがすべて清潔」

「施術者が清潔感があり、明るく話しやすい」です。

もちろん我慢できない症状を改善されたい方が来院する施設ですので、技術力と成果が一番求められる事項ですが、患者様目線で考えた時に、「腕は良いんだけれど、院内が不衛生で先生の態度も横柄なんだよね。。」だとイヤですよね?

なので当院は上記の3つの条件をすべて満たしているので、女性でも安心して通院して頂けるのです。

 

施術の流れ

STEP① 問診票のご記入

まず問診票をご記入下さい。

症状が現れている箇所、痛みが増大する体勢、お仕事や日常生活でどのような姿勢で過ごしているのか、食事の回数や摂取時間、浴槽に浸かる入浴習慣の有無など、症状改善に必要な事項だけ厳選してご記入頂いています

無駄なことを避け、なるべくその後のカウンセリングやアドバイスに時間をかけられるようにしています。

STEP② カウンセリング

現在の状態を詳しく知るために、問診票の内容を確認しながらお話をお伺いいたします。

特に痛みに関しては文字で伝えにくい症状も多いと思います。ゆっくりお話し頂いて構いませんので、あなたのお悩みを全部お聞かせ下さい

また治療を通じてどのような状態を目指すかという目標も共有させて頂きます。

STEP③ 検査

カウンセリング内容をもとに検査を行います。

姿勢のクセや骨格の歪み、筋肉の状態、関節の可動域など、様々な検査を行って実際の状態を把握します。

また検査結果に基づき、症状を引き起こしていると考えられる原因についてもお調べいたします。

STEP④ 治療計画のご説明

検査結果を踏まえて、当院での診断と今後の施術計画や具体的な施術内容を、画像などを使い分かりやすくご説明いたします

またこの時点で苦手な施術がある場合、当院から無理にその方法を行うことはありませんので遠慮なくお声がけ下さい。

STEP⑤ 施術

当院からの施術計画にご納得頂けましたら、施術を行います。

基本的には手技をメインとした施術で、患者様人ひとりの完全オーダーメイドで行います。

施術終了後にはご本人にもその効果を実感して頂けるよう、術後確認も行います。

STEP⑥ アドバイス・アフターフォロー

姿勢指導・生活習慣指導・セルフストレッチなどを指導をしていきます。

施術後は日常生活を送る上でのアドバイスをお伝えしております。

もちろん心配なことがあれば、遠慮なくご相談下さい。

STEP⑦ お会計・次回ご予約

お会計と次回のご予約を承ります。

通院回数や通院間隔などもお気軽にご相談下さい

 

施術料金

施術料金

所要時間 内容 料金(税抜)
初回 約60〜90分 カウンセリング、検査、施術、アドバイス・指導 10,000円(初診料込み)
2回目以降 約30分 施術 10,000円

当院が1回10,000円で施術をご提供している理由

◎ 患者様お一人おひとりが設定した目標を達成できるように施術をご提供しているから

当院は、安い単価(1回3,000前後)で痛みをしっかり治療せず、半永久的にダラダラと通わせる整体院のような施術はいたしません。

「先生、私はこういう事で困っています。この悩みはどうやったら解消されるでしょうか?」

「それではこれ位の時期までに、これ位まで症状を回復させる事は可能です。このような目標を立てて一緒に頑張って行きませんか?」

当院は初回のカウンセリングで、患者様お一人おひとりのお悩みをしっかりとお伺いし、上記のように目標を設定し、患者様がご納得された上で施術を開始いたします。

人は出口の見えないトンネルを出ようとしても、どこがゴールなのか分からないと頑張れずに途中で挫折してしまいがちです。

しかし当院は初回にしっかりと目標を設定するので、患者様は「これ位の時期にはこの悩みがこれ位は解消されているんだ」「今はこれ位の地点にいるんだ」とイメージでき、途中で挫折する事なく頑張って通院し、目標を達成する事ができるのです。

患者様お一人おひとりに合わせた「パーソナル整体」をしている

これが、当院が1回10,000円で施術をご提供している理由です。

また、インターネットでホームページをご覧になった方限定で、「初回特別料金 2,980円で初回施術を承ります!※院長一人での施術のため、「1日1名様限定」とさせて頂きます。

なぜ「2,980円」で初回施術をご提供するのかと言うと、初めて来院する患者様は次のような不安がありませんか?

  • 本当にもり式治療法は効果があるのだろうか・・・
  • 治療家との相性が悪かったらどうしよう・・・
  • 話をきちんと聞いてもらえるだろうか・・・

しかし「2,980円」なら「悩んでいないで、とにかく1回施術を体験して見よう」と患者様が行動して頂けると思い、上記のような「初回特別料金 2,980円」というキャンペーンを企画いたしました。

さらに初回料金「全額返金保証」もご用意!!

さらに「もり整体院」の提供する施術が、1%の効果も感じられなかったり、その後の施術に全く期待を感じられなかった場合には「初回特別料金 2,980円」も頂きません。初回施術後にもしお心当たりのある方は遠慮なくお申し付け下さい。

この初回料金「全額返金保証」は、当院が自信と責任を持って施術を提供しているからこそのご提案です。初めての方も、ぜひ安心してお申し込み下さい。※当院の治療法はたった1回で劇的な改善が見込める施術ではありません。痛みの改善には継続的な施術が必要となります。予めご了承下さい。

長年苦しんできたその痛み・・・ぜひ、この機会に当院にお任せ下さい。一緒に改善させて行きましょう!あなたからのお問い合わせを心よりお待ちしております。

お申し込みはお電話・お問い合わせフォーム・LINEのいずれかで初回キャンペーンを予約したいとお伝え下さい。

当院がお役に立てる方・立てない方

もり整体院では院長が一人で施術を行っており、一日に施術できる患者の人数が限られております。

「膝の痛み・坐骨神経痛」でお悩み方に一人でも多く改善し、卒業していってもらいたいと思っておりますので、大変恐縮ですが記のような方は施術を受けることができない場合がございます。

当院がお役に立てない

当院がお役に立てる

もしあなたがこのように考えているのなら、「もり整体院」はあなたが探していた整体院です。お悩みの現状から解消されたいのであれば、ぜひ勇気ある第一歩を踏み出してみませんか?

あなたが一歩前進して頂けるのなら、そこからは当院が全力であなたをサポートして行く事をお約束いたします。

 

当院までの道順

「渋谷駅」からの道順

アクセスマップ

住所 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-10-15 中村ビル3階
TEL 080-1302-0055
アクセス 渋谷駅「C1出口」より徒歩3分 (他の出口からは下記の道順をご覧下さい)
受付時間 月~金10:00~19:30、土10:00~17:00
休診日 日曜・祝祭日 (※GW・夏季休暇・年末年始については別途ご案内いたします)
予約 完全予約制

 

地下鉄「田園都市線・半蔵門線」「東横線・副都心線」からの道順

1.各線ともに「渋谷ヒカリエ」方面を目指して改札を出ると、「渋谷スクランブルスクエア」の地下入口が見えます。

2.「渋谷スクランブルスクエア」の地下入口が見えたら、側にある地下通路の黄色い看板「出口C1-3」方面へ直進します。

3.地下通路を直進後、正面突き当りの壁の「案内表示」が見えたら左折して下さい。

4.左折後、直進するとエスカレーターが見えますので、地上まで上がって下さい。(エスカレーター右側方にエレベーターもあります)

5.地上まで上がると「渋谷警察署」が見えますので、右に迂回すると明治通りに出ます。

6.「渋谷警察署」を右に迂回して明治通りを入ると、左手に「ローソン」が見えますので、そのまま直進して下さい。

7.2分ほど歩くと、ビルの1階部分「フレンズ動物病院」が見えたら、左折して下さい。

8.「フレンズ動物病院」を左折すると、同じビルの左端にオレンジ色のドアの「中村ビル」がありますので、ドアの中に入り、エレベーターで3階「もり整体院」まで上がって下さい。到着です、お疲れ様でした!(インターホンを押して呼び出して下さい)

 

地下鉄「銀座線」からの道順

1.「スクランブルスクエア方面改札」を出て左折して下さい。

2.左折後そのまま直進すると、右手にJR「中央東改札」が見えますので、そこを左折し、下りエスカレーターで2階まで降りて下さい。

3.下りエスカレーターで2階まで降りたら、正面「渋谷ヒカリエ」の連絡通路には向かわず、右折して下さい。

4.右折後、直進すると「渋谷スクランブルスクエア」の2階通路に入りますので、そのまま直進し、屋外の立体歩道橋に向かって下さい。

5.屋外の立体歩道橋を渡って、「渋谷警察署」を目指して下さい。

6.立体歩道橋「渋谷警察署」前の下りエレベーターで地上に降りて下さい。(左側方に地上に降りるスロープ状の階段もあります)

7.「渋谷警察署」を右に迂回して明治通りに入ると、左手に「ローソン」が見えますので、そのまま直進して下さい。

8.2分ほど歩くと、ビルの1階部分「フレンズ動物病院」が見えたら、左折して下さい。

9.「フレンズ動物病院」を左折すると、同じビルの左端にオレンジ色のドアの「中村ビル」がありますので、ドアの中に入り、エレベーターで3階「もり整体院」まで上がって下さい。到着です、お疲れ様でした!(インターホンを押して呼び出して下さい)

 

JR「山手線・埼京線・湘南新宿ライン」からの道順

1.JR「南改札」を出たら、東口方面に右折して下さい。

2.右折後、仮設通路を直進→左折→右折→直進すると地下鉄「渋谷駅」下りエスカレーターが見えますので、その下りエスカレーターには乗らず通り越し、通り越した先にある「銀座線」方面へ向かう上りエスカレーターに乗り、2階に上がって下さい。

3.上りエスカレーターで2階まで上がったら、正面「渋谷ヒカリエ」の連絡通路には向かわず、右折して下さい。

4.右折後、直進すると「渋谷スクランブルスクエア」の2階通路に入りますので、そのまま直進し、屋外の立体歩道橋に向かって下さい。

5.屋外の立体歩道橋を渡って、「渋谷警察署」を目指して下さい。

6.立体歩道橋「渋谷警察署」前の下りエレベーターで地上に降りて下さい。(左側方に地上に降りるスロープ状の階段もあります)

7.「渋谷警察署」を右に迂回して明治通りに入ると、左手に「ローソン」が見えますので、そのまま直進して下さい。

8.2分ほど歩くと、ビルの1階部分「フレンズ動物病院」が見えたら、左折して下さい。

9.「フレンズ動物病院」を左折すると、同じビルの左端にオレンジ色のドアの「中村ビル」がありますので、ドアの中に入り、エレベーターで3階「もり整体院」まで上がって下さい。到着です、お疲れ様でした!(インターホンを押して呼び出して下さい)

 

京王「井の頭線」からの道順

1.改札を出て、「渋谷マークシティ」の下りエスカレーターで地上に降り、「モヤイ像」を目指し信号を渡り、JR「渋谷駅」西口を目指して下さい。

2.JR「渋谷駅」西口を入り、JR「南改札」が見えたら、そこから先は上記のJR「山手線・埼京線・湘南新宿ライン」からの道順と同じですので、その通りにお越し下さい。

 

渋谷駅「西口バスターミナル」からの道順

1.渋谷駅「西口バスターミナル」でバスを降りたら、JR「渋谷駅」西口を目指して下さい。

2.JR「渋谷駅」西口を入り、JR「南改札」が見えたら、そこから先は上記のJR「山手線・埼京線・湘南新宿ライン」からの道順と同じですので、その通りにお越し下さい。

 

渋谷駅「東口バスターミナル」からの道順

1.渋谷駅「東口バスターミナル」でバスを降りたら、明治通り沿いに「渋谷警察署」方面に直進して下さい。

2.「渋谷警察署」方面に直進すると立体歩道橋が見えますので、階段を上がれる方は左手階段を、エレベーターで上がりたい方は右折して下さい。

3.右折すると「渋谷スクランブルスクエア」の建物の角に、外部から乗れるエレベーターがありますので、立体歩道橋の2階まで上がって下さい。

4.階段またはエレベーターで立体歩道橋の2階まで上がったら、「渋谷警察署」方面に向かって下さい。

5.立体歩道橋「渋谷警察署」前の下りエレベーターで地上に降りて下さい。(左側方に地上に降りるスロープ状の階段もあります)

6.「渋谷警察署」を右に迂回して明治通りに入ると、左手に「ローソン」が見えますので、そのまま直進して下さい。

7.2分ほど歩くと、ビルの1階部分「フレンズ動物病院」が見えたら、左折して下さい。

8.「フレンズ動物病院」を左折すると、同じビルの左端にオレンジ色のドアの「中村ビル」がありますので、ドアの中に入り、エレベーターで3階「もり整体院」まで上がって下さい。到着です、お疲れ様でした!(インターホンを押して呼び出して下さい)

 

まとめ

今の痛みから解放された毎日を想像して下さい!

「お尻から足にかけての激痛」や「歩くたびにズキッとした膝の痛み」から解放されたあなたは、今まで苦痛だった家事や仕事を当たり前のようにこなせるようになり、精神的にとてもゆとりができることでしょう。

「このまま歩けなくなったらどうしよう。。」という不安から解放されたあなたは以前のような普通の日常生活を取り戻し、ご家族やお友達とご旅行やお買い物を痛みを気にせず楽しめるでしょう。

「手術はイヤだけど、それしか方法はないのかな。。」という恐怖から解放されたあなたは憂鬱な日々がなくなり、ご家族に心配をかけることもなくなるでしょう。

あなたには「2つの道」があります

「やっぱり私には無理。」と環境を何も変えずに

「①いつまでも症状に悩んで行く」という道。

「このままじゃダメだ!」と環境を根本的に変え

「②症状のない明るい未来を築いて行くという道です。

を選んだ方は、ぜひ当院にご相談下さい!

あなたが勇気ある一歩を踏み出してくれたのなら、そこから先は当院が手を取り、一緒に改善に向けたサポートを全力で取り組んで行くことをお約束します‼

それではあなたのご連絡を心よりお待ちしております。

初回限定のご案内です!↓

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です