受付時間/月~金10:00~19:30 土10:00~16:30 (日・祝祭日 休診)

目黒区・世田谷区・大田区で唯一の「慢性腰痛」「坐骨神経痛」「椎間板ヘルニア」「膝の痛み」の専門整体院 もり整体院

東京・自由が丘【脊柱管狭窄症専門】もり整体院

 
この記事を書いている人 - WRITER -

初めての方へ

 

もしあなたのお悩みが、

家から近くて、料金が安い病院・治療院で、『脊柱管狭窄症』を治したい

ということでしたら、当院はあなたのお力になることはできません。

しかしあなたのお悩みが、

いつまで経っても治らない、『脊柱管狭窄症』を何としてでも治して、今の不自由な生活を終わらせたい!

ということでしたら、当院はあなたのお力になることができます。

はじめまして!

東京・自由が丘にある、「脊柱管狭窄症専門」もり整体院です。

この度は当院のホームページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

おそらくあなたは、このページへ訪問されるまでにも、様々なところをご覧になられていると思います。

 

あなたが貴重な時間を使って、様々なところをご覧になっている理由は、次のようなことではありませんか?

 

最初に結論をお話ししますと、これらのお悩みを解決できるのは、あなたのご想像の通り、

脊柱管狭窄症を治す方法」を知っている専門家に出会うことです。

 

イメージしてみて下さい。

お尻・太もも・足に「痛み・しびれ」がなく、以前のように歩けているあなたを・・・。

友達に旅行に誘われて、一緒に遊びに行けているあなたを・・・。

手術の恐怖から逃れ、平穏な日々を過ごしているあなたを・・・。

 

このような理想の状態にするには、何が必要だと思いますか?

 

保険で安く、何回でも治療できる病院や整骨院でしょうか?

それとも3,000円ほどで治療してくれる、近所の針灸院や整体院でしょうか?

 

ポイントは、あなたの選んだ治療家が、

脊柱管狭窄症の専門家か、どうかです。

 

しかし、あなたが今まで頼っていた「病院」「治療院」は一見、専門家のように見えますが、実態は「脊柱管狭窄症の専門家」ではありません。

 

これは一般の方に共通して言えるのですが、「病院・治療院  ⇒  脊柱管狭窄症を治してくれる専門家」という先入観が最初から頭の中にある、ということです。

 

当然それらの先生は、専門家ではないのですから、その治し方も知りません。

 

なので現状、痛み・しびれがいつまでも治らないのであれば、あなたにはその「先入観」を捨て去り、

脊柱管狭窄症の専門家を選ぶ」という視点が必要になってきます。

 

その点「脊柱管狭窄症の専門家」である当院は、人体と腰・股関節の解剖学に精通し、豊富な「脊柱管狭窄症治療」の臨床実績があります。

なのであなたが知りたい、脊柱管狭窄症による「痛み・しびれが治らない理由」「痛み・しびれの本当の原因」「痛み・しびれの治し方」のすべてを熟知しております。

 

そして治療を希望し、通院される患者様には、「脊柱管狭窄症」の改善に必要なノウハウを、出し惜しみすることなくすべてお教えし、改善へと導いております。

 

それではこれから、あなたが知りたいことを詳しく説明して行きたいと思いますので、もしここまでの話しにご共感頂けましたら、引き続きこのページをご覧になって下さい。

 

 

患者様の声

 

実際、当院に「脊柱管狭窄症による痛み・しびれ」でご来院される患者様の約70%が、病院で「もう手術しかありません」と言われていた方々です。

 

こちらの患者様の場合、5年ほど前から「太もも~すね・足首の強いしびれ」に悩み、ありとあらゆる治療や方法を試しても治らなかったそうです。

そして、病院から何度も「もう手術しかない」と言われていましたが、「手術だけは絶対に避けたい」と藁をもすがるお気持ちで当院にご来院されました。

長年の強いしびれが無くなって歩けるようになり、本当に奇跡のようです!

横浜市 60代 S.S様

Q.今までどのような症状でお困りでしたか?

5年ほど前から、左側の太もも~すね・足首あたりに強いしびれがあって、病院では「脊柱管狭窄症」と診断されて、何年も病院も通ったり、針や灸にも行ったり、脊柱管狭窄症に良さそうなありとあらゆる物を通販で買ったりと色々やったのですが、足のしびれが全然取れなくて本当に困っていました。

また病院を変えて見たものの、どこの病院に行っても「手術しかない」と言われてしまいました。

ですが介護が必要な家族がいて、手術ができる状態ではなかったのでお断りをしていたんです。

でも何かしなきゃと思い「テレビ見てアレが良いって聞くとアレ」「知り合いの人がコレが良いって言うとコレ」と、とにかくありとあらゆる脊柱管狭窄症に良さそうな物を買って試してみましたけど、結局どれもダメだったんです。

Q.それを解決するためにどのようなことをされていましたか?

病院で痛み止めの注射を打ったり、マッサージ・電気治療・リハビリに通ったりして、自宅では病院でもらった湿布貼って、痛み止め薬を飲んだりしていました。

それでも足のしびれは取れませんし、色々自分で買ったものをやっても全然しびれは取れませんし、しょっちゅう前かがみになって腰を休めている状態だったんで、これはもう手術をするしかないのかと、半ばあきらめていました。

Q.他にもたくさんの病院や治療院がある中で、なぜ「もり整体院」を選んで頂けたのでしょうか?

私は病院から帰ってきても「足がジンジンしている」と言うし、針灸やマッサージの先生のところに行っても「しびれが取れない」と言うし、少し出掛ければ足がしびれて休むようになり、次の日は動くのも嫌になってしまい寝ているような状態で、とにかく朝から晩まで「しびれている、しびれている」と言っていたんですね。

なので家族は「なんで何年もこんなに色々と治療しているのに、脊柱管狭窄症が治らないんだろう?」とずっと私のことを心配していました。

それで家族が私の状態を見るに見かねて、インターネットで色々調べてくれて、こちらの治療院を知りました。

Q.その症状は「もり整体院」に通院することでどのように変わって行きましたか?

いや、もう素晴らしいです。本当に奇跡としか言いようがありません!

初回のカウンセリングと治療の後、駅まで帰る時にはもうすでに症状に変化を感じられ、10回ほど通った今では足のしびれはほとんど無くなりましたし、こちらに伺うのにも、以前は必ず一度は途中でベンチで休んでいましたが、今日も一度も休むことなく、ここまで来れるようになりました。

こんなに軽やかに歩けるなんて、もう5年ぶりくらいのことです。

Q.「もり整体院」の良かったところを教えて頂けますか?

やっぱりこちらの良さは、丁寧で、一生懸命に接して下さるところですね。

私の話しをここまでしっかり聞いてくれて、ちゃんと目を見ながら丁寧に脊柱管狭窄症の原因と治し方を教えてくれるところなんて、今まで出会ったこともないし、他にはないんじゃないですか?

Q.最後に同じような症状をお持ちの方にメッセージをお願いします。

今までは、脊柱管や骨が変形がしてしまったのが「脊柱管狭窄症の原因」だと思っていましたが、こちらの先生は身体全体を診て下さって私の「脊柱管狭窄症」を治してくれました。

こんな私でもしょっちゅう休むこともなく、普通に歩けるようになったので、悩んでいる方は今すぐにこちらに伺うと良いと思います。

※お客様の感想で効果効能を保証するものではありません

 

痛み・しびれで5分も歩けなかった私が、ゴルフに行けるようになりました!

大田区 70代 H.T様

2年半ぐらい前から「お尻から太ももの裏」に強い痛み・しびれがあって、最近では5分も続けて歩くことができなくなってしまいました。

整形では、湿布・飲み薬・痛み止めの注射を何回も打ったり、リハビリで筋トレなどをしましたが一向に良くなりませんでした。また口コミや評判の良い治療院に何軒も通いましたが、どこの治療も自分には合わず、翌日にはまた痛み・しびれが出てしまう状況でした。

その後、知人の紹介でこちらにお世話になりましたが、症状の変化に気付いたのは3回目の治療後で、腰の硬さと痛み・しびれの変化に気付き、楽になってきたのがわかりました。そして2ヶ月ほど通った今では、一生の付き合いだと思っていた痛み・しびれがほとんど無くなって、念願のゴルフも、以前のように行けるようになりました!

※お客様の感想で効果効能を保証するものではありません

しびれが無くなり、以前みたいに仕事がバリバリできるようになりました!

川崎市 50代 T.N様

1年前から「すね~外くるぶし、かかと」の辺りがしびれてきて、仕事が忙しくなるとしびれがかなりキツくなり、生活が苦痛で仕方ありませんでした。

整形では「脊柱管狭窄症」と言われ、そこには8ヶ月ほど通院し、電気・マッサージと軽い運動をやりましたが、他には治療らしい治療もされず、渡されたシップや痛み止めを飲んだりしても良くならないので、別の整骨院や整体院に行くと、その直後は少し良くなるのですが、結局また痛みが出てしまい同じことの繰り返しでした。

そして「どこか良いところはないか?」と探していたら、脊柱管狭窄症の専門知識が豊富なこちらのホームページを見つけ、通院を決めましたが、これが本当に「運命の出会い」でした!

こちらでは、他では話しにも出てこなかった「全身のバランスの悪さと、腰骨のズレ・ねじれが痛み・しびれの原因」だと教えてくれて、そこを治療してもらった後にすね~外くるぶし、かかとのしびれ」が、すごく軽くなって行くのが分かりました。

そして通院を重ねる度に、症状がどんどん良くなって行くのが実感でき、現在は通院して1ヶ月半くらい経ちますが、今では仕事が以前のようにバリバリできるようになるまで回復し、本当に助かりました!

※お客様の感想で効果効能を保証するものではありません

 

 

それでは次に、なぜあなたの「脊柱管狭窄症」がいつまでも改善しないのか、その理由を説明して行きたいと思います。

 

脊柱管狭窄症が「改善しない理由」とは?

 

「骨や椎間板、靭帯が変形して脊柱管が狭くなり、腰の神経を圧迫しています。脊柱管狭窄症ですね、これが痛み・しびれの原因です」と病院で診断されます。

であるならば、狭くなった脊柱管を広くする = 神経の圧迫を取り除くことが、一番「効果的な治療」となります。

 

しかし病院が行う治療には、以下のような特徴があります。

現在、病院の治療で「脊柱管を広くする」方法は、「手術」以外にありません。

しかし実際、病院で行われている「手術以外の治療」は、「シップ・痛み止め服用薬の処方」「痛み止めの注射・神経ブロック注射」「腰の牽引・電気・マッサージ・リハビリ(筋トレ)」という、「対処療法」です。

 

当然これらの「対処療法」は、脊柱管を広げる治療ではないので、いつまで経っても「脊柱管狭窄症」が改善することはありません。

そしてあなたは、これらの治療が「全く効果がない」ことを、身をもって体験しているのではないかと思います。

 

それでは次に、なぜあなたは「脊柱管狭窄症」になってしまったのか、その原因を説明して行きたいと思います。

 

「脊柱管狭窄症になってしまった原因」とは?

 

「脊柱管狭窄症」には、以下のような「発生順序」があります。

 

この「発生順序」を整理すると、「脊柱管狭窄症になってしまう原因」は、以下の「4つ」に分けられます。

 

「脊柱管狭窄症」になってしまう方は、「運動不足」や「座っている時間が長い」などの生活習慣や老化で、まず初めに「お腹の筋肉」と「太ももの筋肉」が弱ってきます。

 

そして、姿勢のバランスを保つこれらの筋肉が弱ると、下の図のような「悪い姿勢」になります。

 

このように、体の重心が前に移動してしまう、前のめり重心」という悪い姿勢は、「腰部・股関節の筋肉(特に腸腰筋)」を硬くしてしまい、「脊柱管狭窄症」を発生させる、間接的な原因となっています。

 

下の図は「脊柱管狭窄症」の主な原因である、「腰骨の前後へのズレ」を表した図です。

 

「前のめり重心」をしていると、特に「腸腰筋(股関節を曲げる筋肉)」が硬くなってしまい、以下のような結果を生み出してしまいます。

 

このように腸腰筋の硬さ」が、腰骨を「前後にズレ」させ、それが「腰椎すべり症・椎間板ヘルニア」に発展してしまい、結果的に「脊柱管狭窄症」を生み出しています。

 

下の図は「脊柱管狭窄症」の主な原因である、「腰骨の左右へのねじれ」を表した図です。

 

「悪い生活習慣」をしていると、「腰・股関節の筋肉の、左右のバランス」が崩れてしまい、以下のような結果を生み出してしまいます。

 

このように腰部・股関節の筋肉の、左右のバランスが悪さ」が、腰骨を「左右にねじれ」させ、結果的に「脊柱管狭窄症」を生み出しています。

 

ここで気になるのが、「脊柱管狭窄症」の要因の一つである、「腰骨と靭帯の変形」の影響です。

 

しかし「腰骨と靭帯の変形」には、以下のような特徴があります。

「腰椎すべり症」や「椎間板ヘルニア」の発生により、不安定になった腰を安定させるために、「腰骨は骨棘(骨のトゲ)」を出し、「靭帯は肥厚(太く、分厚くなる)」します。

 

実際、「腰骨の骨棘(骨のトゲ)」が確認できる方は、数多く存在します。

しかし当院の臨床経験で言うと、腰骨の骨棘(骨のトゲ)」によって「痛み・しびれ」が発生している方は、「脊柱管狭窄症」でお悩みの方の、わずか数パーセントです。

 

また靭帯」は、あくまで「軟部組織」なので、「肥厚(太く、分厚くなる)」しても、姿勢が正常に改善されれば体内に吸収され、元通りになる可能性が高く、「脊柱管狭窄症」を生み出している要素の中では、重要度の低い組織です。

 

よって「脊柱管狭窄症」を生み出している要素で、問題の大部分は「腰骨のズレ・ねじれ」であり、「腰骨と靭帯の変形」ではありません。

 

では次に、どうしたらあなたの「脊柱管狭窄症」は改善するのか、その方法を説明して行きたいと思います。

 

脊柱管狭窄症を改善させる「4つの方法」とは?

 

「脊柱管狭窄症」は、「上下」「前後」「左右」の様々なバランスの影響を受けて、完成してしまう症状です。

なので、腰の検査はもちろん必要ですが、病院のように「腰だけを検査」していても、「本当の原因」は特定できません。

 

重要なのは、腰」だけでなく、悪影響を与えている部分を「全身的」に検査することです。

 

そこで当院は、次のような「細かい検査」をし、「本当の原因」を特定します。

このような「細かい検査」で、脊柱管狭窄症の「本当の原因を正確に特定」できれば、治療の半分は成功したと言っても過言ではありません。

 

なので当院では、初回の治療時間の半分以上は、「細かい検査」と「患者様への丁寧な説明」に費やしています。

 

脊柱管狭窄症の「本当の原因」を特定できたら、後は術者の腕の見せ所です。

 

当院では、臨床経験15年・のべ8万人のお身体に触れてきた「オリジナルの手技」で、特定した「筋肉の硬さ」をピンポイントで丁寧に緩め、伸ばして行きます。

 

この施術により、患部への負担が減少し、負担が軽くなった患部は、改善へ向かって行きます。

 

次に、脊柱管狭窄症の「根本的な原因」である「全身の姿勢とバランス」も調整して行きます。

 

調整方法は「オリジナルの手技」で、特定した「根本原因」になっている「筋肉の硬さ」を、全身的に丁寧に緩め、伸ばして行きます。

(バキバキ・ボキボキ整体は一切いたしませんので、どうぞご安心下さい)

 

この調整により、患部へ負担を掛けている「筋肉の硬さ」が減少し、負担が軽くなった患部は、改善へ向かって行きます。

 

最後に、症状の程度や、患者様のご年齢に合わせた「セルフケア」をご指導します。

 

この「セルフケア」を、患者様ご自身でも実践して頂くと、「改善スピード」がアップし、また修得して頂くことで、「再発防止」をすることができます。

 

このように当院では、細かく、一つひとつを丁寧に行うことで、多くの患者様の「脊柱管狭窄症」を改善しています。

 

 

院長からのごあいさつ

「もり整体院」院長の森 浩二(もり こうじ)と申します。

まずは簡単ではありますが、私のプロフィールをご紹介いたします!

院長 プロフィール

年齢・・1970年生まれの51歳

出身・・・静岡県伊東市出身

資格・・・国家資格 柔道整復師 保有

家族・・・妻と男児2人の4人家族

趣味・・・休日の子どもとの遊び、音楽鑑賞、ジョギング、アウトドアキャンプ

座右の銘・・・「継続は力なり」、「諦めなければ夢は必ず叶う」

臨床実績

2006~2010年・・・柔道整復師専門学校に通学しながら東京・中野区「江古田接骨院」に勤務。治療家の基礎を現場で学ぶ

2010~2019年・・・独立後、東京・世田谷区に「ふかさわファミリー整骨院」を開院。オーナー院長として9年間で延べ6万人以上の患者様を施術する

2019~2020年・・・東京・渋谷区に「もり整体院」を開院。今まで培ったキャリアの集大成として新たな施術スタイルの整体院をスタートさせる

2021年~・・・東京・自由が丘に「もり整体院」を移転。現在に至る。

 

私は現在のスタイルで治療する「もり整体院」を開業する前に、いわゆる「街の整骨院」を経営し、施術をしていました。

 

当時の私は患者様に、「熱があれば冷やす」「硬ければ、温めながら電気を流し、マッサージをする」「最後にシップを貼って、また通院してもらう」という「整骨院の王道スタイル」で、治療をしていました。

 

そのやり方は、「お尻・太もも・足に、少し痛み・しびれがある」程度の症状ならば、簡単に改善させることができました。

 

そんな最中、ある一人の60代の女性が「足の痛み・しびれ」で来院しました。

整形外科で「脊柱管狭窄症」と言われ、治療を受けたけど全然治らないので、私に診て欲しいとのことでした。

 

私はすべての技術をもって、その女性の治療にあたりました。

すると通院2週間ほどで「強い痛み」を取り除くことはできましたが、それ以降は症状の変化も乏しく、結局その女性は慢性痛に移行してしまいます。

一生懸命に治療しても治らない、それが当時の私の「脊柱管狭窄症治療」の限界でした。

 

なぜ足の痛み・しびれを治せないんだ!?

 

そこから「脊柱管狭窄症」について研究し、何年も経った頃、私はあることにふと気付きます。

 

それは、

脊柱管狭窄症の方には、ある幾つかの共通したパターンがある

脊柱管狭窄症を治すには、腰ばかりに注目していてもダメだ

ということでした。

 

「脊柱管狭窄症を治せない = テクニック不足」と勘違いしていた私は、そこから考え方を180度変え、人体、特に腰・股関節まわりの「解剖学」と「運動学」を徹底的に勉強し直しました。

すると氷が溶けて行くように、あんなに難解だった「脊柱管狭窄症の謎」がスルスルと解けて行きます。

 

実際、それから私のところに「脊柱管狭窄症」で来院される方に、その理論で治療を行うと、自分でも嘘のように「脊柱管狭窄症」が改善されて行きました。

 

「この治療法なら、多くの患者様を救うことができる!」

 

「でも、そんな上手い話しなんてあるの?」

このページをご覧になっているあなたは、この話しを信じられないかもしれません。

 

しかしこれは、「夢」でも「フィクションの物語」でもなく、現実の話しで、私の実体験です。

そしてこの理論による治療方法は、今も現在進行形で「もり整体院」で行われており、「脊柱管狭窄症」でお悩みの多くの患者様を改善へと導いております。

 

なので現状、「脊柱管狭窄症」で苦しんでいるようでしたら、一度当院にご来院されてみてはいかがでしょうか?

そして「脊柱管狭窄症」に関する様々なことを、見て、聞いて、相談して、体験してみて下さい。

 

きっと当院なら、あなたの長年のお悩みが、解決できると思います。

 

施術の流れ

 

STEP① 問診票のご記入

まず問診票で、「どこが」「どのようにすると」「どのような痛み・しびれが発生するのか」をシンプルにお聞きし、次に「お仕事での姿勢」や普段何気なくしている「生活習慣」など、「脊柱管狭窄症の原因の特定」のヒントになる質問を厳選してお聞きいたします。

STEP② カウンセリング

カウンセリングで、問診票の内容を確認しながらお話しをお聞きいたします。

文字で表現するのが難しい「痛む・しびれる場所」や「それらの感覚」、そして病院では「真剣に相談したいのに忙しそうにされて、聞いてもくれなかった脊柱管狭窄症に関する様々な悩み」などを、ゆっくりで構いませんのですべてお聞かせ下さい。

STEP③ 検査

カウンセリング内容をもとに検査を行います。

「腰・股関節まわりの筋肉の状態」「姿勢のクセ・全身的な骨格の歪み」などを検査し、あなたの「脊柱管狭窄症の原因を特定」して行きます。

STEP④ 「脊柱管狭窄症の原因」と「施術計画」のご説明

検査により特定された「脊柱管狭窄症の原因」を、タブレットでの3D画像やホワイトボードを用いて、視覚的に分かりやすくご説明いたします。

そしてどのように脊柱管狭窄症を改善させて行くのかという、「施術計画」についてもご説明いたします。

また脊柱管狭窄症には、ご来院時の「ご年齢」や「痛み・しびれの状況」によって「改善までの期間」に個人差がありますので、治療を通じて「どのような状態までを目指すか」という目標も、この時点で共有させて頂きます。

STEP⑤ 施術

当院からの施術計画にご納得頂けましたら、施術を行います。

施術方法はオリジナルの手技をメインとした施術で、患者様お一人おひとりの完全オーダーメイドで行います。

また当院の施術は「痛みを伴うものではない」のですが、施術中には「手技による痛みはないか」を細かくお聞きしながら、丁寧に施術をして行きます。

STEP⑥ アドバイス・アフターフォロー

「痛み・しびれが起きにくい姿勢や生活習慣」「早期改善・再発予防のためのセルフストレッチ方法」などをアドバイスしていきます。

これらを分かりやすくご説明し、できる範囲でも構いませんので、患者様に実践して頂くことで、脊柱管狭窄症の早期改善・再発予防を目指して行きます。

STEP⑦ お会計・次回ご予約

お会計と次回のご予約を承ります。

通院回数や通院間隔など、分からないことがございましたらお気軽にご相談下さい。

 

 

施術料金について

 

もり整体院の「施術時間・内容・料金」は以下のようになっております。

所要時間 内容 料金(税込)
初回 120分 カウンセリング、検査、施術、アドバイス・指導 11,000円(税込)
2回目以降 50分 施術 8,800円(税込)

 

 

それでは、なぜ「初回2,980円キャンペーン」を企画したのかについて、ご説明したいと思います。

例えばあなたは、初めて行く治療院に、以下のような不安がありませんか?

このような不安があると、人は勇気を出して、行動を起こすことが中々できません。

 

そこで「初回2,980円」にすることで、一度ここの治療を受けてみて、脊柱管狭窄症が治る見込みがあるか、どうか、体験して見よう!と、行動して頂けるのではないかと思い、「初回2,980円キャンペーン」を企画しました。

 

しかし「初回2,980円」でも、時間を短くしたり、治療を簡単に終わらせる、なんてことはありません。

初回は、患者様との信頼関係を築く「第一歩」ですので、たっぷり時間を掛けて「問診」「カウンセリング」をし、しっかり「施術」をいたします。

 

なので、このページをご覧になっているあなたも、ぜひこの機会に、「初回体験施術」をお試し下さい!

 

当院に通院する「2つのリスク」

 

ここで突然ではありますが、当院に通院される場合の「リスク」について、お伝えしたいことがあります。

通常、ホームページで「リスク」を掲載する治療院なんて、ありません。

 

しかし事前に、包み隠さず「リスク」をお伝えした方が、患者様と当院の「信頼関係」がスムーズに築けると思い、このようにお伝えしています。

 

その当院に通院される場合の「リスク」とは、以下のように「2つ」あります。

 

当院では、初回は「キャンペーン価格」で体験施術を受けて頂けますが、その後の通院をご希望される場合、2回目以降は、1回の施術を8,800円(税込)で承っています。

 

それはあなたが今まで受けてきた「保険治療」や、ご近所の治療院での「自費治療」より、数倍高い料金を支払うことになります。

 

なのであなたが、「料金の安さ」で治療を選んでいるのであれば、当院の治療はおススメできません。

 

しかしこの料金を、自分の健康への投資と考えて頂けるようでしたら、当院の治療はおススメできます。

 

ここで「自分の健康への投資」について、お伝えしたいことがあります。

 

このようなことを話すと、同業者に嫌われてしまいそうですが、病院・治療院には大きく分けて、以下の「2つのタイプ」があります。

当院は、完全に後者の「②タイプ」になります。

 

当院の治療目標は、患者様の「自立」です。

患者様には短期間で改善して頂き、もうそれ以降は、当院に通院しなくてもいいように導くことを目標としています。

 

そして「治療と料金」にも、以下のような「2つのタイプ」があります。

この場合も当院は、完全に後者の「②タイプ」になります。

このように症状を「短期間で改善」し、「自立」ができれば、間違いなくこの自分の健康への投資」は成功したと言えます。

 

これが、当院が1回の施術を8,800円(税込)で承っている理由です。

 

「脊柱管狭窄症」と一言で言っても、年齢や生活習慣が異なれば、原因も異なります。

 

しかし共通して言えることは、現在の症状が発生しているのは、長期間に渡る、脊柱管へのストレスの蓄積が原因だということです。

 

なので現在のあなたの身体を、根本から変えていくには、どうしても、複数回の通院が必要になることをご理解下さい。

 

しかし、もしあなたが卒業などではなく、1回でどうにかしてくれ!というご希望をお持ちでしたら、正直に言って、たった1回で完璧な結果を出すことはできません… 。

 

これが、当院に通院される場合の、「2つのリスク」です。

しかし、この「2つのリスク」をご理解頂き、乗り超えて頂けるのであれば、あなたは確実に、脊柱管狭窄症から解放される日が近づいてきます。

 

 

 

アクセス

 

住所 〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-14-2 サンアップ自由が丘301
TEL 080-1302-0055
アクセス 自由が丘駅「正面改札」より徒歩4分
診療時間 月~金 10:00~20:00(最終受付19:30)、土 10:00~17:00(最終受付16:30)
休診日 日曜・祝祭日 (※GW・夏季休暇・年末年始については別途ご案内いたします)
予約 完全予約制

 

1.「東横線」「大井町線」ともに「正面改札」に向かって下さい。

2.「正面改札」を出たら右折して下さい。

3.右手に「自由が丘デパート」が見えますので、脇の道路を100mほど直進して下さい。

4.「自由が丘デパート」が終わると、その先に「自由が丘ひかり街」が見えてきますので、この交差点を右折して下さい。

5.「東横線」の高架下を通り、そのまま100mほど直進して下さい。

6.右手に「セブンイレブン」が見えてきますので、この交差点を左折して下さい。

7.そのまま100mほど直進して下さい。

8.「駿台みらい館」の右側に、「サンアップ自由が丘」という建物が見えますので、入口から奥の方に直進して下さい。

9.突き当りにある「i Map整骨院さん」には入らず、右側のドアの中に入り、エレベーターで3階まで上がって下さい。エレベーターを降りると左側に「もり整体院」があります(インターホンでお呼び出し下さい)。

 

最後に

 

東京やその近郊では、まだまだ多くの方が「脊柱管狭窄症」で悩んでいらっしゃいます。

「痛み・しびれで長く歩けない」「立っていると痛み・しびれが強くなる」「痛み・しびれが気になってしまい、生活が苦痛だ」といった症状で、病院・整骨院・整体院などに通院されています。

それにも関わらず、「症状が全く改善していない」「改善の兆しが全く見られない」という方が、大勢いらっしゃることも事実です。

 

このままじゃ、私はいつまでも脊柱管狭窄症のままだ…

 

おそらくあなたは、今までずっと「脊柱管狭窄症」に悩んで、本当につらい日々を過ごしてきたのだと思います。

病院の先生に相談しても、「歳だから」とまともに話しすら聞いてもらえず、処方された「痛み止め薬」を飲み続けて、途方に暮れていたのだと思います。

そして評判が良いと聞いた整骨院・整体院にも行ったけど、中々思うような結果が得られなかった… 。

 

しかし、もうこれ以上一人で悩むのは、終わりにしませんか?

 

「どうせ、どこの治療院に行っても一緒だろう」と、あなたは考えていると思います。

当然です、あなたは「ここなら治るかも?」と思った数々の治療に、何度も裏切られているからです。

 

確かにこのページをお読み頂いただけで、あなたに信用して頂けるとは、当院も思ってはいません。

気にはなっているけれど、初めて行く治療院には勇気がいるし、今まで随分と治療費を支払ってきたので、更に無駄なお金は使いたくない… 。

 

そこで繰り返しにはなりますが、再度ご提案があります。

 

まずは一度、当院の「体験施術」を試して頂けないでしょうか?

 

もし試した結果、「施術方法が自分に合わない」「術者との相性が合わない」「症状の改善が全く期待できない」と言うのであれば、もうそれ以降、当院に通わなければ良いだけの話しなのです。

 

しかし当院はもうこれ以上、あなたの貴重な時間やお金を無駄にはしません。

「脊柱管狭窄症の専門家」として、必ずあなたの症状を改善へと導いて行きます。

 

なので諦めずに、最後にもう一度、当院と一緒に頑張ってみませんか?

 

現在当院には、「どこに行っても治らなかった方」や「長年悩んでいた方」が、大勢ご来院されています。

そしてそれらの患者様には、「脊柱管狭窄症の改善」に必要なノウハウを、出し惜しみすることなく、すべてお伝えし、改善へと導いております。

 

そして改善し、卒業されて行った患者様は、

このように、おっしゃって下さいます。

 

さあ、次はあなたの番です!

 

次はあなたが、現在の自分の身体と向き合うことで、痛み・しびれに振り回さることなく、以前のような日々を取り戻す番です。

 

そして今までの治療で、症状が全く改善されていなかったのであれば、ぜひ当院の治療を、あなたの脊柱管狭窄症の「最後の治療」にして下さい!

 

今こうして、当院のページをご覧頂いているのも、何かの「ご縁」だと感じております。

 

それでは、あなたからのご相談・ご連絡を心よりお待ちしています。

 

お問い合わせ・ご予約」は、こちらから

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。